三井ホーム アバンルーチェ 坪単価

三井ホームのアバンルーチェの坪単価は?

三井ホームでは、都市型住宅の「アバン・ルーチェ」といった商品もラインナップされています。

 

都心部での建築が前提にある場合、交通網や商業施設などが充実しており生活には便利な反面、地価も高くなりますし、プライバシーが確保しずらかったり、建築条件なども設けられており、思うような家づくりができないことも多いです。

 

三井ホームのアバン・ルーチェですが、都市を意識された商品で、街並みとの調和をはじめ、プライバシーもしっかりと確保したシンプルな外観が特徴的な住まいです。

 

そして、半戸外、半室内という素敵な空間の使い方も提案されています。

 

現在、都市で新築をお考えの場合は、都市型住宅に対応されているアバン・ルーチェも候補の1つとしてあがるのではないかと思いますが、坪単価も気にされるのではないでしょうか。

 

三井ホームといえば、住宅業界でも建築費用が高いことで知られており、医院などの建築を手掛けていることでも有名ですし、主に富裕層が利用されるイメージも根強くあります。

 

他のハウスメーカーと比較しても、特に三井ホームの坪単価は高めに設定されているように思いますが、三井ホームでは社外の建築士やインテリアコーディネーターが建築に携わっており、デザイン性の高さには定評があります。

 

このアバン・ルーチェの発売が開始したのは2003年ですが、その当時の参考価格は45坪タイプで坪単価56万4千円、36坪タイプで坪単価59万4千円と紹介されていました。

 

 

いかがでしょうか。

 

三井ホームで注文住宅を建てようとすると、坪単価100万円程度は必要だと考えておく必要がありそうですが、アバン・ルーチェの坪単価は60万円程度〜と破格の安さで提供されています。

 

ちなみに、アバンシリーズはアバン・ルーチェのほか、3階建て住宅の「アバン・トロワ」が用意されており、58坪タイプで坪単価59万8千円〜と紹介されていましたが、あくまで参考価格となりますので目安程度とお考え下さい。

 

三井ホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

page top